0
vote
452 Views

一括変更

こんにちは。

 

日本語モジュールをインストールすると、Productsは製品と訳されます。

製造メーカーであれがそれでOKなのですが、例えば売り買いをメインにした業務の場合、商品のほうがベターです。

それで、Developerモード後にメニューやDB項目などいちいち手作業で項目を変更しました。

他、不自然な感じがする翻訳なども見受けられ、全て同様の方法で修正しました。

やはりこのような手作業は間違いが多いようで、見積書でリストに商品(製品)が表示されなくなりました^^。

翻訳モジュールの内容を一括で修正するなど、何か方法は無いでしょうか?

ご教授頂ければ幸いです。

宜しくお願いします。

marcy watanabe
marcy watanabe
22
| 0 0 0
Asked on 16/09/18 10:12

0
vote

翻訳内容を一括で修正するには、一旦翻訳をExcelにエクスポートしたうえで、Excel上で修正したものをインポートするのがやりやすいかと思います。(管理設定>翻訳>アプリケーション用語>翻訳対象用語 にて)

 

ただし、言葉に対する違和感は慣れの問題であることも多いので、個人的には個別の修正はオススメしません(状況にもよりますが)。

既に日本語化されているけれども不自然なところについては、FBグループででもご指摘いただけると、そこで検討した結果を私よりOdoo本体の翻訳に反映させたいと思います。「製品」など、確かに英語に引き摺られて多少違和感あるものもありますので、そういうものの修正を一括でOdoo本体に反映させるというのも、今の段階では(まだ日本のユーザが少なく混乱が限定的なので)アリだと思っています。

まだ日本語になっていないところについては、Transifexで翻訳してください。^^

 

Yoshi Tashiro
Yoshi Tashiro
121
| 3 1 2
Answered on 16/09/19 6:56
0
vote

田代さん、
ご教授ありがとうございます。

そうですよね、翻訳は難しいです。オリジナルの設計思想と日本の商習慣や文化などを考慮するとすっきり翻訳できないものが多々あります。以前、ローカライズに関わっていたのでよくわかります^^。

 

早速、田代さんからご教授頂いたやり方を試しています。
翻訳読込で読み込めば初期状態に戻りますよね?

それで、いろいろ試しています。

 

まず変更したい翻訳ワードをキーワードで検索後、チェックボックスで選択してエクスポートしています。

エクスポートするアイテムは、全てではなくソース、翻訳、翻訳対象項目、言語、タイプ、ステータスにしました。

csvファイル出力後、”製品”を”商品”に一括変換しそのcsvファイルをインポートしています。

そのままインポートすると”製品”レコードと”商品”レコードが重複してしまうと思い、”製品”レコードを再度検索してレコード削除しています。

インポート処理はアペンド処理ではなくリプレイス処理ができればいいんですが、方法が上記しか思い浮かびませんでした。

このやり方でどうでしょうか?

 

それで以下質問です。

「用語の同期」とはどのような処理を行うのでしょうか?

 

お忙しいと思いますが、ご教授頂ければ幸いです。

 

P.S.

製品と商品、これも日本特有の曖昧さが翻訳を難しくしていますよね。

使う人の立ち位置やシチュエーションによりどちらも成り立ってしまいます。

例えば、会計処理で工業簿記と商業簿記が選択できるような仕組みができれば、それに合わせて工業簿記の場合は製品、商業簿記の場合は商品などとできれば、両方の企業にも対応できるのではと思いました。

思いつきですが^^。

 

marcy watanabe
marcy watanabe
22
| 0 0 0
Answered on 16/09/20 13:43

エクスポートしたCSVに外部IDが入っているはずですので、それをそのまま残して、翻訳のみ更新してインポートすると、アペンドではなく上書きされます。お試しください。 用語の同期は、アドオンモジュールを作成したけれども翻訳ファイルを準備しなかった場合など、翻訳対象項目につき翻訳レコードを生成する(この時点では翻訳は英語のまま)ものという理解です。

Yoshi Tashiro
on 16/09/21 22:34

なるほど、早速試してみます。 あー、同期とはそうゆう処理なんですね。わかりました。 引き続き、いろいろ試してみます。 ありがとうございました。

marcy watanabe
on 16/09/21 22:37

回答をどうぞ!

問題解決につながる実際的な回答をお願いします。質問や既出の回答に対して補足が意見がある場合は、コメントツールをご利用ください。一つの質問に対し複数回の回答はできませんが、自分の回答はいつでも修正が可能です。また、質問/回答の評価にご協力ください!

質問する

アップデート通知

このフォーラムについて

このフォーラムはOdooの日本での普及を目指す有志により運営されています。

ガイドラインを読む

質問ツール

12 フォロワー

統計

質問: 16/09/18 10:12
参照: 452
最終更新: 16/09/21 1:56