0
vote
532 Views

菓子製造メーカー様提案

こんにちは。

 

日本国内の菓子製造メーカー様からシステムリニューアルの依頼を受けています。

製造工場、直営店店舗10店、卸販売営業部、管理本社という組織構成です。

製造&販売品目は100アイテム程度、単品小売単価数百円から菓子折箱入り(単品の詰め合わせセットなど)の数千円程度までです。

 

こういった企業様へODOOが提案可能かどうか、ご意見を頂ければと思います。如何でしょうか?

可能な場合、気をつける点などご教授頂ければ幸いです。

 

気になる点

1.原材料仕入の管理

製造工場では原材料(小麦粉、油、卵、砂糖などの原材料を仕入れています。

その管理が可能か?

 

2.製品原価の計算

上記の仕入管理で原価計算まで可能か?

 

いつも質問ばかりで恐縮です。

宜しくお願いします。

marcy watanabe
marcy watanabe
22
| 0 0 0
Asked on 16/09/23 14:47

0
vote

武居さん、

ご回答ありがとうございます。はい、とても参考になりました。

メニューや項目名を見るとどうも工業系の生産管理向けに思えてしまい、菓子製造や生鮮食品などにはどうだろうかと思案しております。
おっしゃるようになんとなく使えそうですね。

原価計算は、企業様ごとに考え方がホントまちまちでどのように仕組みを構築するかいつも悩むところです。
今回はOdooの機能をアタマに入れて先方と相談してみたいと思います。

また結果をこちらでご報告できれば幸いです。

重ねてありがとうございました。

marcy watanabe
marcy watanabe
22
| 0 0 0
Answered on 16/09/27 6:37
0
vote

こんにちは 武居です。

ご質問の、1. については管理可能ではないかと思います。
原材料は、生野菜などと違って基本的にあまり値段の変動のない物なので、
標準の仕入れ価格を登録して、実際の仕入れ価格との差異を仕入れ価格差異(材料受け入れ価格差異)として管理し、
在庫の評価額を計算し、原料の払出価格を自動的に算出することは可能と思います。
在庫の評価額の計算は、FIFOか移動平均法になると思います。
期間平均法を使用している場合は、原理的に生産時点で払出価格を計算することはできません。

2.については、原価計算で何をされようとしているのかによりますが、
差異分析(直接材料費の価格差異・数量差異 直接労務費の賃率差異・作業時間差異
製造間接費の予算差異・能率差異・操業度差異)などを期待されているとしたら、
Odooにそのような機能はないと思います。
ただし、誰がいつ作業するか、当該作業は同時にいくつ並行作業可能かなどの
実際的な工程管理の機能は使えそうな気がします。

原価計算の方法として、製造原価の観点から、実際原価計算か標準原価計算か
原価の集計単位の観点から、個別原価計算と総合原価計算があり、
材料価格や賃率に予定価額を使用する実際原価計算と実際発生額を使用する実際原価計算がありますから、
(標準原価計算は標準材料消費量や標準作業時間を用いる製造原価の計算方法です。)
3x2で6通りの計算方法があり、さらに製造間接費の計算について部門別の実際配賦
か予定配賦かあるいはABC(Activity Based Control)かなどがあります。
会社内で、原価計算の計算方法を統一する必要はありませんが、現実的に
一種類か二種類です。まず、今使われている方法を調べて、
それに限って、Odooの機能を調べるのが効率的と思います。

Odooを財務会計に使用するという前提で、原価計算の差異の分析などを
他の方法で行う場合を考えると、他の方法で計算した値をインポートすることになります。
まず、仕掛品を管理する必要があるかないかでかなり前提が変わると思います。
材料を投入して、人件費(加工費)を投入すれば製品ができるという考えでいいのでしょうか、
それとも、完成した菓子で箱詰め以前のものが相当数あり、
財務諸表にも仕掛品として計上する必要があるのでしょうか。

最後に、仮に標準原価計算を使用するとした場合、
原料の価格差異は、製品と期末在庫に配賦する必要があります。
それ以外の差異は、小額の場合は当期の売上原価に賦課します。(通常そうします。)
多額の場合は、売上原価と当期棚卸資産に追加配賦します。

実際にOdooを管理会計に使用しているわけではなく、
あくまで、Odooを試しに使ってみての印象ですが、
参考になる点もあるかと思い、投稿しました。
よろしくお願いします。

武居誠之
武居誠之
16
| 0 0 0
Answered on 16/09/25 2:01

回答をどうぞ!

問題解決につながる実際的な回答をお願いします。質問や既出の回答に対して補足が意見がある場合は、コメントツールをご利用ください。一つの質問に対し複数回の回答はできませんが、自分の回答はいつでも修正が可能です。また、質問/回答の評価にご協力ください!

質問する

アップデート通知

このフォーラムについて

このフォーラムはOdooの日本での普及を目指す有志により運営されています。

ガイドラインを読む

質問ツール

12 フォロワー

統計

質問: 16/09/23 14:47
参照: 532
最終更新: 16/09/27 6:37